SDGsを次世代ユースに伝える関西アジェンダ

持続可能な開発のための2030アジェンダ

 

開発アジェンダの節目の年、2015年の9月25日-27日、ニューヨーク国連本部において、国連持続可能な開発サミットが開催され、150を超える加盟国首脳の参加のもと、その成果文書として、「我々の世界を変革する:持続可能な開発のための2030アジェンダ」英語[別窓]日本語(外務省仮訳)[PDF])が採択されました。

Sustainable Development Goals website 

アジェンダは、人間、地球及び繁栄のための行動計画として、宣言および目標をかかげました。この目標が、ミレニアム開発目標(MDGs)の後継であり、17の目標と169のターゲットからなる持続可能な開発目標(SDGs)[別窓]です。

» Sustainable Development Goals websiteへ[別窓]

SDGsを広めたい・教えたい方のための「虎の巻」

国連広報局が作成したプレゼンテーション資料の日本語版。国連広報センターが編集。パワーポイントスライド32枚。ノートに詳しい説明。

国連に加盟するすべての国は、全会一致で採択したアジェンダをもとに、2015年から2030年までに、貧困や飢餓、エネルギー、気候変動、平和的社会など、持続可能な開発のための諸目標を達成すべく力を尽くします。

» 資料はこちら英語版はこちら

SDGsと企業 -持続可能な世界実現のためのお役立ちシリーズ(GCNJ作成)

グローバル・コンパクト・ネットワーク・ジャパン(GCNJ)では、国連グローバル・コンパクトやGCNJの活動に関連したテーマについてGCNJ内外、また広く世界へ提案していくことを視野に入れ、成果物を「持続可能な世界実現のためのお役立ちシリーズ」と命名しシリーズ化して発行しています。

 
 
 
 
 
 
外務省 SDGsとODA